2010年03月27日

鹿児島がこの新幹線でどうなるのか・・・神の味噌汁、もとい神のみぞ知る

〜九州新幹線鹿児島ルートがつながった〜

 2011年3月に全線開業予定の九州新幹線鹿児島ルート(博多−鹿児島中央)のレール締結式が22日、熊本駅で開かれた。04年に先行部分開業した新八代(熊本県八代市)以南の区間と合わせ、全長約257キロのルートが1本につながった。

 締結式には、沿線各県の関係者や国会議員ら163人が出席。午前11時40分ごろ、ボルトをレンチで締め最後のレールがつながると、大きな拍手が上がった。

 熊本県の蒲島郁夫知事は「いよいよ日本中が新幹線で結ばれる。熊本はもちろん、九州全体の発展につながる」。駆け付けた三日月大造国土交通政務官は「歴史的瞬間に立ち会えて光栄。地域と日本の発展に政府も尽力していく」と話した。

 建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構によると、敷設工事は07年10月にスタート。今後は新設する駅の内装工事や架線の設置を急ぎ、JR九州と共同で走行試験などを行う。鹿児島ルートは全線開業後、山陽新幹線に直通する「さくら」号が新大阪まで運行することになる。
 ついにカウントダウン1年切ったわけですが、これとともに、昔西駅一番街、と呼ばれていた区画も再編成され、つい最近新装開店してましたね。

 中学校時代は西駅、今は中央駅近くの鶴丸予備校甲南校に毎週日曜日に通っていたし、大学時代の帰省時のアルバイトが鹿児島中央郵便局だったし、そのバイト時に王将西駅店には相当お世話になったし、一番街のゲーセンで遊んでいたし、社会人になってからのCD購入は都通りのIMFだった(ああいうアットホームで店員に相談出来るCD屋さん、今なくなったよね・・・)し、ベル通りの食堂関連はほぼ制覇しているし・・・で、中央駅周辺、というのは結構自分にとっては愛着のある街、だったりします。最近は当時の雰囲気のない寂しい所になっていましたが、これでまた当時の活気が・・・かな。今度機会があったら家族で行ってみよう。

 中央駅の再開発で色々なお店も出来ています。うちの子らは子らで既に鉄オタ(3歳児と6歳児が『鉄道模型の番組』をとても嬉しそうに見る環境、ってどうよ?)なので、休みの日に新幹線見につれてって、と言うことも結構あるわけで。その帰りにビックカメラでウルトラマンや仮面ライダーのソフビやプラレールをねだられたり、でもっておいらはガンプラの状況を見たり、DOS/Vパーツ見たり・・・時代は変わっても、「駅周辺の街」にはそれなりの楽しみ方はあるんだよね。ちなみに大学時代はそれが「町田」であり、「下北沢」であり、「本厚木」だったわけだが。

 こういう良い面だけを見ても駄目で、実は逆に鹿児島にとって悪いことになるのでは、と言う面も否定できない。鹿児島に来る観光客だけがいる訳じゃなくて、鹿児島から福岡、果ては大阪、無理すれば東京まで新幹線日帰りも出来ない訳じゃない。そちらに買い物客が吸い取られて・・・、というのは前々から言われているけど、それもありそう(もっとも、ネットショップ普及で、というのは考え方甘いかな?)。それだけではなくて、そもそも鹿児島市内は遊ぶ場所が少ない。自然レジャーならともかく、アミューズメント的な施設が殆ど無いんですよね。賭け事はパチンコかスロットしかない状態だし、遊園地もないから。そう言う意味で県外に金を落とす要因になりゃしないか、というのははっきり言って心配です。

 いっそのことだ、熊本に「ウルトラマンランド」がある(今年の夏休みに行くことになりそう、長男がウルトラマンと誕生日祝いたい、と曰うておる)のなら、鹿児島に「仮面ライダーランド」とか「プリキュアスタジオ」とか「ガンダムワールド」とか誘致して、ディズニーランド並みの大規模施設作ってしまうのはどうだろうか?国内国外関わらずオタクの購買力は壮絶だからね。そう言う商売の方法を確立することもこれからは必要だよ。子供だまし、とか言わないで。何?場所?人工島もあるし、石川島播磨重工業跡もほったらかしだし、七ツ島もあるじゃんよ。あとは鹿児島県がそれを許して誘致するかどうかだね・・・ま、無理でしょうが。つか、交通の便を考えれば、鹿児島って海外の客も見込める良い位置(台湾や中国の船便も考えれば、秋葉原よりも情報系電気街には向いているはずだ)にあるんだから、このあたりで停滞している経済を一気に・・・というのは・・・出来ませんかね?

 鉄道通りました、だけじゃなくって、そのあとどうすれば経済発展に結びつくか・・・。おいらの考え方はあまりにも・・・ですが、そう言う突拍子もない発想でもっと鹿児島を元気にする起爆剤になって欲しいです。今回の新幹線開業で、ね。

blogram投票ボタン




 


posted by y-burn at 08:19| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

夢も希望もある社会って言うのが贅沢なのか?

〜35歳平均年収300万円台 12年で200万円減少に衝撃〜

 2ちゃんねるのまとめサイト「ニュー速クオリティ」で『“35歳”を救えなぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか』(NHK「あすの日本」プロジェクト、三菱総合研究所)という本の書評が紹介されており多くのコメントが飛び交うなど盛り上がりを見せている。

 書評では1万人の35歳アンケートに基づくリアルな「35歳」の現在を一部引用した上で、平均年収:1997年=500万〜600万円→現在=300万円台、35歳時点出生率=0.86、正社員の69%=「収入が増えないのではないか」と不安視、といった厳しい統計を紹介している。

 これらの統計は各々の感覚よりかなり厳しいものであったようで、「平均が500〜600万→300万ってすごくね?国家崩壊レベルじゃね?なんで暴動とか起こらんの?」「35歳の平均年収が300万円代って、さすがにネタだろwww」「せめて、自分の遺体の処理費用くらいは残して死にたい……」「手取りじゃなくて年収かよ… 日本オワタ」などショックを隠せないコメントが多数寄せられている。

 しかし、このデータはさすがにほんとなの・・・という感は否めないものの、良く考えると現状はかなり厳しい。

 おそらく、公務員や一流企業、首都圏の中小は此処まで低くは無いだろう。しかし、地方の中小企業は多分年収300万は普通か、さもなければこのレベルまで無いと思うよ。

 特にこの話、正月早々なんとなく判るような体験、実はこの間自分でしています。おいら、毎年正月二日にアプライド鹿児島店の福袋5000円を買っているんだけど、今年も行ったんですよね。昨年は開店時間ぎりぎり、しかも100人越えの長蛇の列だったが故に入手不可能では?という状況だったんだけど・・・。

 今年は何だったんだろ?30分前に到着しても駐車場は開き放題。開店15分前になっても、30人は集まっていなかった。福袋目当て、というより、その殆どが抽選販売の99800円の東芝レグザ目当ての客だった。普通の買い物客があまりいないという、とんでもない状況だったと思う。最も、福袋の中身はそれ相応のわりとお得な中身(DVDプレイヤー、マッサージ枕、デジタルフォトフレーム、サムドライブ兼SDミュージックプレイヤー+ミニSD。うちの子供らは早速DVDプレイヤーでてれびくんのおまけDVD見まくっているんですけど・・・パパが年末年始に録画したシン・リジィやジェネシスの在りし日のライブやら、ビートルズの映画「HELP」が見れねーだろうが、それじゃ。)でしたがね。

 今年の経済的暗さを暗示しているのでは?とも思うんですよね。怖いけど。デフレも来るとこまで来ているのか、これ以上のデフレを日本が襲うのか、そのあたりは分からない。でも、収入の更なる低下は経済的にも、だし、何より人間の希望や夢までも折られてしまいかねない。前の記事でも書いたけど、夢や希望が折られるのは、国の力さえ低下させる要因でもある。その辺り、民主党は分かっているのだろうか?

 本当に早急なデフレ対策が必要だし、年収300万以下の業種には何らかの対策を、と切に願う。暴動本当に起こりかねん。現状のような極端なデフレは、本当に国を滅ぼすぞ。
 具体的な策として、いっそのこと、消費税をデフレ脱却まで0%に落とすのはどうだい?それとも公務員の年収を景気回復まで一律300万にするとか?損して特取れ、という発想は無きに等しい民主党(という名の小沢一郎FCか?今となっては?)と官僚どもなのはわかるけど、それぐらい過激な事をしないとこの国の将来は・・・。

blogram投票ボタン



↑そりゃ、2次元に現実逃避もしますって・・・
posted by y-burn at 11:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

政府の失策だったんだが。民主党も似たり寄ったりだな、おい。

〜デフレが加速し、国民生活はひどく苦しくなる〜

 日本経済の需給ギャップは35兆円といわれる。猛烈な供給過剰で、各企業は今年秋までにすさまじい勢いで生産、在庫調整を行ってきた。

 これから始まるのは人の調整だ。すでに派遣切りや新卒採用抑制が社会問題になっているが、まだ序の口。人件費カット、雇用調整はこれから本格化することになる。

「デフレがどんどん加速する中、生き残れるのはファーストリテイリングやニトリなど一部勝ち組だけです。この勝ち組の価格に他社は引っ張られていく。そのシワ寄せは賃下げに向かう。給料は坂道を転がるように下がっていきます」(流通大手幹部)

 もちろん、この間、企業は人を採らない。文科省と厚労省によると、大卒の就職内定率は62.5%。16万人がフリーターになる。来年はもっと厳しい。雪だるまのようにフリーターが増えていく。11月の完全失業者は331万人。対前年比75万人増。うち、非自発的離職は57万人増の148万人だ。

「こうした傾向は来年以降、もっと深刻化します。デフレ下では絶対に会社を辞めてはいけない。家を買うのはもってのほかだし、投資もやらない方がいい。プロでも勝てない相場なのです。飲むのは居酒屋。それもポイントカードを作り、会合では支払い役をやり、ポイントをコツコツ貯める。それくらいやっても生き残るのは大変です」(経済評論家・荻原博子氏)

 こういうデフレ下では、政府がいくら税金で需要を喚起しようとしても無駄だ。それが給料には流れず、価格競争に消えてしまうからだ。その意味で、鳩山政権の「コンクリートから人へ」の方針転換は正しいのだが、「人」への予算もカットばかりだから、やり切れない。

「これではどっちつかずで終わってしまう。現金給付だけでなく、高速道路無料化などの生活コスト引き下げ策も重要です。やるなら徹底的にやらないと、企業も個人もヘタってしまう」(小幡績氏=前出)

 政府は年末もハローワークなどで失業や生活苦の相談を受け付ける。他人事だと思わない方がいい。
 究極的なことを言うのであれば、このデフレスパイラルの原因は、『未来に希望が持てない国作りをした日本全体が悪い』と言うことなんだろうな、と思う。未来に希望が持てるのなら、それなりにお金を使うだろうけど、将来に不安があるなら使わない、これ当然の話。

 後で書くかも知れないけど、年末から今日にかけての派遣村、あれでも政府も行政も箱だけ与えてその後は知らん、と言うような愚策をしましたよね?そんな話がガンガンニュースで流れたり、上のような話がでる中、夢もチボーもあるわけ無い。

 正直言って、自民でも民主でもどっちでも良いんだよね。努力する人間が救われて、努力の出来ない環境にいる人間はすくい上げる、怠惰な人間はそれなりに生活していただく。ま、夢を持てる社会であれば、言い訳だけど。もっとも、そういう夢や希望を直接的に、又は間接的に食い物にする人間(誰とは言わんが)がいる限り、それは無理。

 今年度末までにデフレ対策がもし出来ないのであれば、国民は民主党を見限る(ポッポの子供手当や小沢の銭の問題等で、揺れてはいるんだが)と思われる。今やるべきは経済であり、他は二の次でもかまわない。

 ヒトラー出現前のワイマール共和国でも再現したいのかね?小沢さんって人は?

blogram投票ボタン


posted by y-burn at 22:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

更なる経済危機の始まり・・・砂上の楼閣崩壊

〜ドバイ失速、国際金融に影 新興国リスク再び〜

 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り危機が表面化した。25日にドバイ有数の政府系持ち株会社の債務について、返済延期を求めると発表。大型開発で急成長してきたドバイへの信用懸念が広がった。新興国融資のリスクが改めて認識され、国際金融市場にも衝撃が走っている。

 返済延期の対象は、ドバイワールドと傘下の不動産開発会社ナキール。両社の債務の総額は590億ドル(約5兆1000億円)とされる。富裕層向けリゾート開発などを進めたが、金融危機後は資金調達が苦しくなっていた。12月に返済期限がくる35億ドルのイスラム債などの償還が難しくなり、返済延期を迫られたとみられる。
  う〜ん、ドバイの状況はどんどん悪化しているとは聞いていたが、ついに・・・ですか。

 20年以上前、日本も似たような状態だったことがあったけど、あれは何だったんだろう?当時大学生だったけれど、貧乏でしたよねぇ、おいら。一日フランスパンにピーナツバター塗ったの一本とか、エースコックワンタン麺にマルシンハンバーグ乗せたのがごちそうだったり、ユキノシタや芹を天ぷらにして天丼、とかな。確かにその享受を受けた子息が同級生にいたにはいたんだけど、関係なかったし。

 そもそも、ドバイの煌びやかさは、地に足の付いていない商売だったのかな?とも思います。駄目だよね、ああいうのは・・・。

 ただでさえ底を打って上ろうとした、特にユーロ圏の経済、これでがたがたになりそう・・・また日本から補助でっか?鳩山さん?そっちに金使うべきじゃないほど逼迫しているんだが、我ら国民は?

blogram投票ボタン


posted by y-burn at 23:24| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

騒がしい海外客とかいなければ、実はおすすめの施設なんだけどなぁ・・・ハウステンボスって。

ハウステンボス、直営ホテル一つ休館へ 韓国人客が激減〜

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)が、園内で経営するホテルデンハーグ(228室)の休館を柱にした経営改善策を固めたことがわかった。世界的な金融危機で、海外からの客が激減したためだ。

 デンハーグは正規の室料が1人1泊約2万3千円から。HTBが運営する四つのホテルのうち最も安く、韓国、台湾など海外からの客の比率が高かった。

 ホテル休館のほか、園内で土産物などを扱う売店の見直しも進める。これに伴い、パートら非正規従業員の一部の契約打ち切りも検討する。

 円安を背景に海外からの客が07年度まで4年連続で伸びるなど、HTBは海外客への依存を強めていた。

 07年度の入場者数219万人のうち海外客は44万人で、約2割を占めた。ウォン高が続いたことなどで、伸び率も前年度比16%増を記録した。

 だが、08年4〜12月の海外からの入場者は前年同期比26.7%減の24万4千人。園内のホテルの海外客は計約7万人で、3割強も落ち込んだ。

 さらにガソリン高などで国内客の入場も減った。08年4〜12月の入場者全体は前年度比10.6%減の148万人になり、08年度の目標の270万人には届かない見通しだ。

 HTBは多額の設備投資が重荷になり、03年に約2200億円の負債を抱えて会社更生法の適用を申請、経営再建中だ。

 06年度から3年計画で、計100億円をかけて施設の充実に力を入れ、愛知万博で人気を集めたアミューズメント施設の導入などを進めた。06、07年度には年間入場者200万人台を記録するなど回復基調に乗り、08年度は92年の開業以来初の単年度黒字を目指していた。

 HTBは18日、長崎県と佐世保市に改善策を説明。佐世保市の朝長則男市長は「詳しい内容は言えない。海外からの客が減っている中で、経営者として対策を取ると聞いた」と話している。
 3年前の6月においら、家族でハウステンボス使っているのだけど(宿泊はホテルアムステルダムだったが)、その頃も海外のお客さん(中台韓)とか、東京からの修学旅行生だらけだったような。夜の花火とか、レストランとかでハングルや中国語が飛び交っていたし、朝食バイキングに至っては、どこかからもって来たタッパーにおかず詰めている韓国人目撃しているだけに・・・

 ここもアミューズメント施設としては決して悪くないのよ。グリーンランドのような騒がしさはないし。予算多めで2泊3日ぐらい過ごすならこんなにのんびり出来る場所もないのだが、ホテルの食事の値段の高さ(一番安いコースで¥5.000ってどうよ?)やら、日本人に飽きられ、海外客に頼るようになると、こういう憂き目にあう、ということですか(かの国の法則、とは言わないけど)?

 これからのハウステンボスは、大人が安くで、のんびり楽しめる施設、と言う方向性で行くか、開き直ってグリーンランド並みに遊べる方向性か・・・経営方針を変えるべきだと思う。半端なことしないで。ただ単にリストラ、施設閉鎖では、トップが経団連でぐだ巻いているどっかの大企業と変わんないじゃん。

 佐世保という街は、おいらにとっては祖父が海軍時代働いたり、母の生まれ故郷だったりする街で親近感もあるので、今回取り上げました。でも・・・金融危機がいろんなところで悪さしてますなぁ。ここまで混乱させた原因を作った連中は懲役ものなんだがね、本来は。退職金億単位でもらうんじゃなくってさ。


posted by y-burn at 10:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

盛田昭夫氏と井深大氏が草葉の陰で大泣きしているかもしれん・・・


 日本の会社って、たいていつまらないところが多いけれど、その中でもSonyやHONDAなどは、そのチャレンジ精神などで個人的には評価していましたが・・・HONDAも夢を追うことを諦め、ついにSonyもこのていたらくですか。

 最近、こう思うようになっています。会社は人を幸せにする(製品やサービスなどで)ために建てられるものでしょ?お客ももちろん、その会社で働いている人々もね。人、を大事にするのが本来の姿だと思うんだよな。でも、会社というものが、最近人を大事にしなくなっているんじゃないか、とね。人はあくまで会社の組織の中の一つの部品であり、それ以上ではない、それが当たり前だ、だから大幅なリストラをしても、会社のためだから仕方ない・・・これがソニー創業者である、盛田さんや井深さんの望んだことでしょうか?おそらく違うと思います。

 今回の金融危機の怖いところは、会社から「夢」を奪ったこと、これにつきるのではないでしょうか。夢のない企業、それはただの集金マシーンにしかすぎません。武富士などのサラ金なんかそうじゃね?あいつら業務も「ある宗教では牛馬より立場が下」な集金マシーンだし、日本を潰しかねない業務だが。

 逆に「こういうご時世だから、うちは絶対にリストラも内定取り消しも出しません。社員はうちの財産ですから」と言いきる大企業がでてくれば良いんだけどねぇ。今みたいにアメリカ様々な経済状況では無理なのかもね。

 ま、少なくとも、おいら今回のSonyのやり方見て、この会社見限りました。夢をなくした企業には、明るい未来はやってこない、と思いますよ。


posted by y-burn at 23:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

TOYOTAと厚労省、どっちが悪い、と言うことではないのだけどねぇ、マスコミもどうなんだろ?

〜トヨタ奥田氏「厚労省たたきは異常。マスコミに報復も」〜

 トヨタ自動車の奥田碩取締役相談役は12日、首相官邸で開かれた「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、テレビの厚労省に関する批判報道について、「あれだけ厚労省がたたかれるのは、ちょっと異常な話。正直言って、私はマスコミに対して報復でもしてやろうかと(思う)。スポンサー引くとか」と発言した。

 同懇談会は、年金記録や薬害肝炎などの一連の不祥事を受け、福田政権時代に官邸に設置された有識者会議で、奥田氏は座長。この日は12月の中間報告に向けた論点整理をしていた。

 奥田氏の発言は、厚労行政の問題点について議論された中で出た。「私も個人的なことでいうと、腹立っているんですよ」と切り出し、「新聞もそうだけど、特にテレビがですね、朝から晩まで、名前言うとまずいから言わないけど、2、3人のやつが出てきて、年金の話とか厚労省に関する問題についてわんわんやっている」と指摘し、「報復でもしてやろうか」と発言。

 さらに「正直言って、ああいう番組のテレビに出さないですよ。特に大企業は。皆さんテレビを見て分かる通り、ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社じゃない。いわゆる地方の中小。流れとしてはそういうのがある」と話した。

 他の委員から「けなしたらスポンサーを降りるというのは言い過ぎ」と指摘されたが、奥田氏は「現実にそれは起こっている」と応じた。
 この記事を2ちゃんねるで見ると、意外に奥田さん擁護、TOYOTA擁護が多いんだけどねぇ。擁護するほどの会社じゃねぇだろ。人を部品としか思わない会社だし。擁護されたきゃ、F1で2番目の資金かけて優勝できないのを何とかしなさい、って。

 確かに、マスコミの厚労省叩きは通常の思考力があるのなら異常、と言う事は出来るのかもしれない。でも、彼らのやっている法律はなんだい?介護保険法と言い、高齢者虐待法と良い、まともに高齢者やその周囲の人間を幸せにする法律は作っていないじゃん。いくらマスコミはお利口さんが多いとはいえ、そのくらいは悪い、と言う事は分かっているのだろう。だから叩きをかけるわけで、厚生労働省の役人がもっとまともに考えなきゃいかんわけよ、高齢者についてもその他のことでも。

 マスコミに問題がないとは言わんよ。真実を一切報道しないで、その他のどうでも良いニュースばかり報道する。いいじゃねーか、麻生総理が「ホッケの煮付け」って言おうが(漢字が読めないのはなんとかしないといけないけれどね)。それより、『噂の真相』並みの取材力を持て、と言いたい。それに、奥田さんのこの発言にひるむようなマスコミなら意味はない。金と真実は別物だから。ひるむなら、このブログにすらマスコミは負けていることになるぜ?

 この話、程度の差はともかく、奥田さん、厚労省、マスコミすべてがおかしいの。ま、TOYOTAはスポンサー降りて、厚労省はこのままお役人面して、マスコミは愚にもつかない、役所べったりの報道を流して。そのまま日本という国は続いていくわけだね、はぁ〜。




↑この人のモデルは元聖飢魔Uのドラマー、ジャギ古川さんです。豆知識な。

posted by y-burn at 16:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

パチンコ屋や金貸しが潰れないで、九十九電機が潰れる、と言う病的な社会、というのは言い過ぎ?

〜ツクモが民事再生を申請 店舗を営業したまま再建の意向〜

 PCパーツの大手ショップ、九十九電機が10月30日(木)、民事再生を申し立てたことが明らかになった。債務の全額支払いが不可能となったため。ショップは現在営業中で、「営業を続けたまま再建したい」(同社)意向。また、ショップ店頭の説明によると、「ポイントカードの扱いを含め、営業体制に変更はない」という。


●負債総額110億円、バブル期の不動産取得や信用販売の増加で苦境に

 同社が債権者宛に送付した文書によると、8月末現在の負債総額は110億円。バブル期の不動産取得や業務拡大に伴う借入金の増大が一因とされる。また、最近は、海外仕入れの増加による支払いサイトの短期化、通信販売およびカード決済による信用販売の増加、競争激化による利益率の低下などから運転資金の調達が急務となり、金融機関のシンジケートローンなどで運転資金を調達していたという。

 現在の状態としては、「比較的利益率は高いものの、10月末の買掛金および手形の決済資金が不足し、追加融資を受けることもできず、資金繰りに窮することになった」と説明しており、裁判所の監督の下、再建に向けて努力していく予定とのこと。


●営業体制はそのままで再建の意向 ポイントカードや保証体制も変更無し

 ショップの営業については「これまで通り営業していく予定」と説明しており、10月30日(木)午後の時点で、秋葉原や梅田の各店舗、およびオンラインショップが平常通り営業していることを確認できた。店頭には状況を説明する張り紙などはないが、ショップスタッフは「ポイントカードの利用や、修理/サポート体制なども変更がない」と説明している。

 なお、同社本社前には債権者が詰めかける騒ぎにもなっているが、債権者に対しては別途説明会が開催されるとのこと。

 同社の経営不安については、一部業界関係者の間で噂になっており、10月上旬には一部仕入れ元への支払い遅延も発生。店頭でも人気製品の入荷が遅れるなど、動向が注目されていた。

 秋葉原のパソコン屋では一番信頼の置ける店である、と言う評判で、おいらもこのページのアフェリエイトに使っていたぐらいですが・・・確かに、最近パーツをweb上で見に行っても、特定のメーカーの部品が品切れだったり、入荷未定だったり、訳わかんない状態ではあったもんねぇ。

 秋葉原でも老舗なショップで、最近はgatewayやemachineという、安価で質の良いPCを提供していただけに、残念。ここ潰れるぐらいなら、マ○○ンとか、○富○とか、プ○ミ○とか、潰れても誰も悲しまない、それどころか一般人が諸手を挙げて喜ぶ会社はいくらでもあるだろう。銀行もそういう会社に資金注入せんで、九十九を救って欲しい。

 でも、再建・・・出来ない方が強いかもね。A8ネットから、アフェリエイトを切る旨のメールがついさっき送ってこられたし。そうなるとネットショップ自体経営不可能なのかもしれない。せめてバブルの頃に商売外で儲けようと下手な欲を出さなければ・・・。

 良い店でも、潰れることはあるとはいえ・・・これからの秋葉原のPCショップ、まだ潰れるところが出てくる、なんて無いでしょうね?



posted by y-burn at 22:00| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

金融危機は地球の危機・・・ってオーバー?

〜金融危機、スポーツ界に影 F1、五輪、サッカーも〜

 世界的な金融危機がスポーツ界にも影を落としている。好況時に流れ込んでいたマネーが滞り始めたためだ。F1、五輪、サッカー、米プロスポーツと、関係者は危機感を強めている。

 今日、富士スピードウェイで日本GPが開催された自動車のF1。チームの運営は巨額なスポンサー資金に支えられているだけに影響は避けられない。FIA:国際自動車連盟とチーム代表が、次戦・10月19日の中国グランプリ(GP)終了後にコスト削減に向けた緊急会議をすることになった。

 BMWザウバーのマリオ・タイセン代表は「自動車メーカーはもちろん、あらゆるスポンサー業界も打撃を受けている。F1でも、早急に対策を練らねばならない」と話す。ウィリアムズ=TOYOTA首脳はBBCに「1、2チーム、しかも主要メーカーのチームが撤退する可能性がある」と語った。

 12年夏季ロンドン五輪は選手村の建設費用が危うくなっている。あてにしていた民間からの融資が集まらず、2億5千万ポンド(約440億円)の不足に陥っているという。

 五輪の施設建設担当者はロンドン議会で、「(資金調達の)交渉は続いているが、金融市場が日々変わり、成立の可能性は非常に流動的だ」と語った。メディアセンター建設費も1億5千万ポンド(約264億円)足りないという。

 クラブの負債総額30億ポンド(約5280億円)とサッカー協会長が警告したイングランド・サッカー界。英政府が9日、アイスランドの銀行の資産凍結を宣言し、会長がこの銀行の主要株主であるウェストハムは身動きが取れなくなる可能性がでてきた。

 チェルシーは幹部が「我々の債権者はオーナー(アブラモビッチ氏)で、彼は銀行家でも保険会社でもない」と余裕を見せる。だが、同氏も母国ロシアで所有する会社の株式が急落。損失額を120億ポンド(約2兆1千億円)と計算してチェルシーへの影響を伝える英メディアもある。

金融危機の発端となった米国でも、経費削減などの対策が急務になっている。

 米プロバスケットボール協会(NBA)のサンズの関係者は米メディアに「来年の春までに経済問題が解決していないと、高額の給料で選手の忠誠を買えなくなる」と語る。米プロフットボールリーグ(NFL)では、スタジアムの建設やリーグ拡大計画への影響がささやかれる。テキサス州サンアントニオでは、地元に新チーム誘致を望む声が高い。しかし、グッデル・コミッショナーは最近、チーム数の増加について言及することを避けている。

 大リーグではカブスの売却先の決定が遅れそうだ。また、セリグ・コミッショナーは、経済の冷え込みを考慮し、最近、高騰する傾向にある入場券について「あまりうぬぼれない方がいい。痛い目にあう」と警告している。
----------------------------------------------------------------
 さっきピンクの半裸の姉さんたちがバブルっぽい、と書いたばっかしだけど、スポーツ界はそれどころではない状況がひしひしと迫りつつあるようで。

 現在のスポーツは経済と無関係ではない。当然のことで、企業の広告・宣伝と言う意味も含め、マスコミのコンテンツとして使われているのが現状。不景気になると広告・宣伝費は当然削られるわけで、そうなると・・・今のようなレベルの高い勝負は望めなくなるのかな?

 さっきも言ったとおり、おいらはモータースポーツとプロレスしか見ませんが、こちらに影を落とすとどうなるんだろう、と考えると・・・F1はシャシー屋で作ってもらった物に、これまたエンジン屋の提供するエンジン・・・って、それ70年代のプライベートエントリーなF1じゃん。

 プロレスはねぇ・・・海外はともかく、日本は今じり貧だから。これ以上ないぐらいね。コメントしたくないわ。

 ただ言えるのは、金融危機はスポーツだけでなく、もっと身近なところに影を落としそうだ。それも福祉に関係する場面に。その際福祉従事者はどう対処して乗り切るか、シミュレーションしておくべきではないかな、とも思います。




posted by y-burn at 22:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

こういうのを火事場泥棒、というんだよね?

〜日経平均、4年10か月ぶり一時1万円割れ〜

 米国発の金融危機を受けた、世界の株安連鎖が止まらない。6日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価(30種)が一時、過去最大の下げ幅となる800ドル安となり、終値で1万ドルを割り込んだ。

 この流れを引き継ぎ、7日の東京株式市場は取引開始直後から株価が急落、全面安の展開となり、日経平均株価(225種)は一時、1万円の大台を割った。

 東京市場での1万円割れは2003年12月以来、約4年10か月ぶりだ。金融危機は新興国へも波及して出口の見えない展開となっており、実体経済への悪影響も深刻になりそうだ。

 日経平均は前日終値比144円安の大幅安で取引を開始し、午前9時16分、487円安の9986円まで急落、1万円の大台をあっさり割った。

 午後1時現在、前日終値比146円46銭安の1万326円63銭。前日に1000の大台を割った東証株価指数(TOPIX)は、同11・60ポイント低い987・45で今年の最安値を更新し、2003年8月以来、5年2か月ぶりの低水準となっている。

 東証1部の午前の出来高は約14億3000万株だった。

 前日の米株式市場でダウ平均株価が約4年ぶりに1万ドルを割り込んだショックが投資家を直撃した。外国為替相場で1ドル=100円に迫る円高が進んでいることも重なり、市場は極度の緊張感に包まれた。

 日経平均の前日からの下げ幅は一時、取引時間中としては今年8番目の556円に広がった。その後は、割安感から1万300円台まで買い戻されている。

 欧米で加速する金融システムの混乱と、それに伴う世界的な実体経済の後退懸念が一段と高まり、ほとんどの銘柄で売り注文が膨らんでいる。中国、ロシア、ブラジルといった新興経済国でも株安が進んでおり、買い材料が見あたらない様子だ。

 金融株のほか、自動車、電機といった輸出関連株、不動産などの内需関連株など、幅広い銘柄で売りが先行している。
----------------------------------------------------------------
 と言うわけで、世界近代史始まって以来の、というかある意味「第二次世界恐慌」と化すんじゃないのか、これは、という状況だと言われているんだよなぁ。日本は実は欧州やアメリカのような大きな影響を受けていない、と言う話もあるけどねぇ。まだまだ情報が錯綜しているのが現状だから、何ともいえないのだけど・・・

 と言う状況の中、ある金貸しがやらかしてくださいましたw。まぁ、詳しくはこちらのサイトを見てもらうとして、それによる大問題が起こりつつあります。

----------------------------------------------------------------
〜「一括返済を」に相談電話を開設 SFCGの要求で弁護団〜

 商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド、東京)から担保価値の低下を理由に一括返済を迫る文書を送付され、動揺している債務者が増えているとして「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」(木村達也団長)は7日、「商工ローン被害ダイヤル」を開設した。

 弁護団は「担保設定がない人や分割支払いに問題のない人にも一括返済を求めており、不当な取り立てだ」と指摘。同日、東京都に業務停止命令の行政処分をするよう申し立てた。

 SFCGは「一括返済の文書を送った相手は、支払いに問題があるか連絡が付かない債務者。連絡があれば、支払い方法などを話し合いで解決しており、問題はない」と反論している。

 被害ダイヤルの電話番号はフリーダイヤル(0120)711499で、平日午前10時から午後5時まで受け付ける。

 SFCGは「東京アセットファイナンス」など都道府県名を付けた販売子会社を全国に展開している。
----------------------------------------------------------------
 これを聞いて思ったこと、「金貸しの火事場泥棒」。ここは元商工ファンド、と言う商工ローンの会社で、確か債務者を何人も自殺に追い込んだり、「腎臓売れ」とか言ったような人権もへったくれもない非人道的な追い込みをしていた会社だよね?まだ残っていたことも驚くが、さっきのリンク先にあったような、法律的に何ら意味をなさない文書を送って、「金返せ」だと?

 おそらく、今回のこの世界的株安で相当損が出て、その回収のために躍起になっているんだろうけどね。ま、潰れたとしても日本の経済に何の影響も・・・出そうだけど、こんな阿漕な金稼ぎやってる会社、潰れても社長と従業員以外誰も悲しまないって。

 え〜と、昔の上司に「あなたがいくら勉強しようと、福祉と経済は何の関係もないの(こんなのが鹿児島で保健師やってるんだぜ、笑えるだろ?)」と言われたおいらですが、この恐慌なりかけの状態が福祉にどう影響するのか、と言うところも注目していこう、と思っています。経済を含めた環境も、個人のQOLに影響する訳だから。



posted by y-burn at 23:21| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。