2012年03月18日

谷山の老健フェニックスの2回目のストライキについて...

 またフェニックスでストライキが始まったようだ、と言うニュースが今週初めに流れました(南日本新聞紙面のみの記事で、ニュースサイトでは取り上げられていないようですが)。

 Twitter上で「またですか...」と言う内容の呟きをしたところ、まさに現場にいらっしゃる方からのメッセージがありました。

 以下、関連施設職員であるリジー@salt1412さんから、今回のストライキに関してのTwitterと爆サイ!からの情報及び彼女の個人的見解です。


・フェニックス(老健)またストしやがった…。夜から老健の夜勤。

・マジあり得ないから。医療界の恥さらしだわ。老健で二回もストライキするとか、信じられない。

・今ストライキを起こしている鹿児島の老健の事ですが、本当に新聞記事やニュースに惑わされないで欲しいです。確かに体制やら、不足している部分は沢山あるけれど、綺麗事を並べて居ても結局は金が目当てなんです、あそこの職員達は。一度ストライキが終わって、帰ってきた時も謝罪の一つもなかった。

・確かに、ここは医療界でも底辺の施設、病院です。しかしそこにも患者様がいます。本当の看護、介護の精神を持っているならば、ストライキなどあり得ないと、私は考えます。言いたいことはわかります。ストする側の言い分も聞きました。しかしやはり生命を預かる職業に就いている人間の行動ではないです

・私は一度目のストライキの時は老健に勤めていたので、ストライキの期間日勤夜勤を続けました。ストライキが終わった後、同じ系列の病院で働いています。ストライキをした人たちの態度を見て嫌になったからです。今日の夜は、老健の方に夜勤の助っ人です。利用者様がどれだけ不安か、考えて下さい。

・情報化社会です。でも、お願いですから、新聞やニュースの偏った情報に惑わされないでください。ストライキは仕方のない事ではありません。私にとっては人殺しと一緒です。何があろうとどんな理由だろうと、前回と今回の事は許せません。

・っていうか、お金に不満があるなら金良い所に行けよ。仕事辞めろ。まぁ、ストライキに参加した時点で、医師会系には就職無理だけどね。

・悔しい、老健フェニックスの事調べたら、ストライキした事に対して勇気でたとか好意的な意見が多いのが、凄く悔しい。自分の親がいる施設がストライキして親が不安で鬱や体調不良になっても許せるのか、ちゃんと考えて欲しい。悔しい。結局当事者以外は他人事なんだよね。医療人の立場から見たって同じ

・偏った見方しかしていない癖にさも正論の様に振りかざすな。

・あー、怠い。あたしが夜勤してる階の人達だけ殆ど残ってて、他の階は徳洲会とかが何人か引き取ってくれてるらしい。おい、マジでか。こっちも引き取ってくれ。特に

・…いや、やめとこう。言うのは。取り敢えず明日も何人か減ってくれたらいいな、正直一人で四十人近く見るのは辛い。

・ふー…風呂はいってすっきり。ちょっと仮眠取って、また今日夜勤だー\(^o^)/今回は長期戦になるみたい。組合の人が見るかもしれないので詳しくは言わないけど、凄いよ。まぁ、今の従業員にもスパイはいるだろうけど。小金を稼ぐぜ。

・医師会と二分するような力を持つ機関が協力してくれたからこそ、今日の夜勤は少し救われる…

・【拡散希望】介護老人保健施設フェニックスの組合員のストライキの要求には決定的な嘘がある。『夏季ボーナス三ヶ月分』。お前らは何処の国家公務員だ。『決して無理な要求はしていない』どこがだ。君達は仕事時間にも関わらず、勝った時の賞与を何に使うかを楽しげに話していたよね。医療従事者失格だ

・すみません。下のツイートで皆さんに事実を知って頂きたいです。拡散RTをお願いします。施設側も嘘ばかりですが、だからと言って組合側が綺麗事だけでやっているわけではないのです。ツイッターをこう言う事に使うのは、間違っているのかもしれません。でも真実を知ってもらった上で、考えて貰いたい

・…と思います。今回のストライキは長期戦になると思います。組合側の要求が『決して無理な要求ではない』のか、今一度考えて頂きたいです。

・南日本新聞に載ってるんだ……恥晒しだなー…。びっくりした。

・今日は、夜勤ないみたいだから、寝る。予定は未定なんだけど…。組合側が中で割れてるとか、暫くはストは収束しないとか、色んな情報が飛び交ってる。憶測とか、噂とか、信じない方だけど、どういう結果でもいいから、早く終わって欲しい…。

・ぶっちゃけね、組合側が勝とうが、会社が勝とうがどうでも良いのよ。あたしやめるし。誤魔化しや嘘や隠し事が嫌いだから情報を流してるだけに過ぎないし…。だから一刻も早く解決して欲しい。どんな結果になろうと。取り敢えず患者様が安心するし、ちゃんと『介護』ができるようになって欲しい。

・そう言えば、あたしは新聞もとってないし、テレビも無いからわからないんだけど、人不足もストの理由に入ってるのかな…?でも、前にストを起こした所に、新しい人なんて中々入らないと思うんだよね…。あと会社側も一番渋ってる理由は例の『三ヶ月分』みたいだし。うーん、マジでどっちもどっちだわ。

・ずっと引っかかっているのですが、わたしがやっている事は批判なのでしょうか…?
わたしは情報を提示して、正しい事なのかを皆さんに問いかけているだけのつもりです。
・正しい情報もないのに、世間が組合側に好意的なのが疑問なのです…。個人的な意見が、批判に取られてしまえば、集団でストライキを起こす事も立派な事業批判ではないのかなと思います。個人的に色々思う所はありますが、この掲示板で誰々が悪い。と一方を責め立てているつもりはないのです。といっても言い訳になってしまうのでしょうが…。取り方次第です。と、わたしは思います。どんな意見であれ、こうやって皆さんの意見が聞けて嬉しいです。ありがとうございます。

・わたしが『夏季ボーナス三ヶ月分』に拘っているのは、新聞などでは患者様の為に、など唱っているのにも関わらず公開されていない所で自分達の為の要求をしている所です。当事者ではない41さんに説明する為に少し話させていただきますが、仕事時間にも関わらず組合員達は『ボーナス三倍でたら何に使おう〜』とか話していました。患者様の呼び出しが鳴っても走らずにです。一度法人側は条件をのむという調印を押しました。しかし、その背景には世間的に悪い噂を流すぞと言う組合側の脅しに屈したということがあります。しかし法人側の対応に問題があったのは事実です。でなければそもそも組合というものは作られなかったと思います。しかし医療に関わるものが、ストライキという事を起こしたこと。これは医療従事者としての自覚、誇りは欠如、あるいはないと考えられても仕方が無いと思うのです。人の命を支える仕事です。他の業種なら代わりになるものもあると思います。見切りをつけて、他へ行くという方法もあったはずです。一年近く組合の活動を続けているということは、結局は医療従事者としての誇りがないと、わたしは思います。患者様のことを同じように捉えてくださり、ありがとうございます。早く終わって欲しいですが、わたしには残された患者様の手助けをすることしか出来なくて、とても歯痒いです。


 ...ある意味当事者に近い第三者からの意見。なかなかこういった意見は普段出て来ないので凄く貴重です。

これらの情報をまとめてみると...

 前回と今回のストライキはある意味質が違うのでは無いか?ということ。前回のストライキは施設側の不備もあっただろうし、かなり従事者の疲れもあったことを個人的には知っているので「こういうのもあるかもしれないな」と言うスタンスでしたが、今回はねぇ...

 うちらの業界、いや、全ての業界が一番やっちゃいけない「ゴネ得狙い」ですか。

 今回このストライキをバックアップしている組織が「全労連」なんだけど、そこが自分達の存在感を示す(基本どの組合も鹿児島は強くない。ただし阿久根などの地方都市は除く)為にこのストライキを画策したのでは無いか?と邪推してしまう。Facebook上でもそうなのでは無いか?と新潟の福祉系の方が言っておられたが、まさに...。

 ストライキ回避条件がボーナス三か月分?現在の介護報酬の仕組みを熟知しているなら、それは経営的にかなり困難なのは知らないとは言わせないよ。しかもその話でコール対応すらしないのは、プロとして恥だと思え、とはっきり言いたいよね。


 しかもこの施設のデイケアの受入数、以前ここで働いていた友人に聞いた事あるんだけど、全く企業努力の足りないレベル(1日10人も来ないようだ...)だと。老健併設のデイケアはある意味施設の稼ぎ頭(4月からは下がるけどね)なんだから...前相談員やっていた施設ではデイケア利用者をいかに増やすか?また定着していただくかデイケア担当職員(施設の方の相談員でしたが、おいらも送迎や職員養成など結構関わってました)全員血を吐く思いで努力してたがなぁ。

 ただ、施設側にも大きな問題はある。何で昨年10月のスト終結からより良い方向に経営のベクトルを向けなかったのだろうか?最も組合作られる時点で既におかしかったんだろうけど。

 これについては福祉施設や事業所経営者は他山の石、と構えているべきじゃないよね。この間の講演会でも「強制的にボランティア業務を押し付ける事業所がある」と言う話があっただけに、労働基準的におかしい施設や事業所はかなり多いと思う。ここを直さないと第二、第三のフェニックスが出てきてもおかしくないんだから...。

 今回のストで被害に逢う方もいる。施設の入所者やデイケアの利用者、またそれらの家族は今回相当な被害なんじゃないのか?在宅で生活できない、または在宅復帰に向けてリハビリを頑張っているから老健に入所されているわけだろ?機能的に止まっていたら在宅復帰は遠のくわ、家族負担も並大抵じゃないわ、2回のストで施設自体の信用はガタ落ちだわ...

 利用者置き去りで何が争議だよ。ふざけるなって。彼女のコメントにもあるけど、「気に入らないなら辞めなさい」ですよ、全く。それとも3か月分のボーナス貰って辞めるのか?申し訳ないが元フェニックスで労働争議しました、で再就職先が簡単に見つかる、と思わない方がいいよ。経営者はそういうのを一番嫌うからね。そもそもそういう「事業所内政治」好きがまともな介護が出来るとも思えないのだがな。なんか爆サイ見たらそういう方が彼女を誹謗中傷していたようだが、負けるなよ!リジーさん!

 色々書きましたが、まとめましょうか。

 まず、そういう労働争議起こされるような上層部のいる事業所といい、ごね得狙いの従事者と言い、お前らどちらもプロじゃないだろう、と。逆に今回内情を明かしてくれた彼女の方がよっぽど介護のプロだよ。

 雑念にも負けず、自分の置かれている連続夜勤という大きな試練にも負けず、組合からの邪魔にも負けず本来あるべき利用者の為に働いている...。思わず我が施設にスカウトしちゃったじゃないか(条件合わなくて流れちゃったけどさ)。代わりに鹿児島笑福会に加入してもらおう、と思い、Facebookでお友達になってます。

 何はともあれ、ストの早期終結を望むばかりです...かなり難しいでしょうけどね。

 なにしろ、ただの「二匹のモンスターの食い合い」なんだから。

blogram投票ボタン



posted by y-burn at 10:14| 鹿児島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | モンスター達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの業界でもストあるからいいんじゃない?
客が困るって書いてあるけど、そーゆうところを選んだ客の責任ですしね
Posted by at 2012年04月17日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。