2009年05月12日

自動車税は痛い出費だが・・・鹿児島県税務課のこのセンスの方が痛い。

〜『プリキュア』そっくりの鹿児島県オフィシャル自動車税キャラクター!〜

 鹿児島県が、自動車税の納付を推進するためにキャラクターデザインした『自動車税をおさめ隊』の美少女3人組たち。
鹿児島県自動車税納付キャラ.jpg

 税金というと堅苦しいイメージがあるが、この美少女3人組はアニメ絵であり、とても親しみやすい美少女キャラクターとなっている。これならば、いままでの自動車税にあった「痛い出費」というイメージが、「納めて当然のもの」というイメージに変わってくるかもしれない(多分)。

 しかし、この『自動車税をおさめ隊』美少女3人組のデザインが、『フレッシュプリキュア』というアニメーションの美少女3人組にソックリであることが判明した。3人娘のコスチュームの色や雰囲気などがソックリなのだという。このことに関して、当編集部は鹿児島県税務課に取材をしてお話をうかがった。


記者  『プリキュア』というアニメにソックリといわれているのですが。
職員  『プリキュア』もそうですが、多くのアニメーションや萌え絵を参考にして作りました。
記者  ということはオリジナルなのですね。
職員  そうですね。3人のお姉ちゃんが自動車のパーツをくっつけていますし。
記者  確かに、ハンドルや初心者マーク、サイドミラーなどがコスチュームについてますね。
職員  若い人たちだけでなく、老若男女に愛されるキャラクターになったと思います。
記者  デザインは鹿児島県の職員がしたのでしょうか?
職員  いいえ、そのような能力はありません(笑)。広告代理店にお願いをしました。
記者  そのとき『プリキュア』に似ているという話は出ませんでしたか?
職員  出ましたので、3人のお姉ちゃんにさまざまなオリジナルな点を入れました。
記者  これで納税が進むといいですね。
職員  ありがとうございます。

ということで、当初から似ているという話はあったものの、オリジナリティを付け加えることで、独自のキャラクターを創りあげたらしい。ということで自動車税を納付日までに振り込もう(鹿児島県の人)! そして、『自動車税をおさめ隊』美少女3人組のポスターをもらっちゃおう! ……と言いたいところだが、配布はしていないらしい。
 ・・・中国にありがちなバッタモンプリキュアにイメージかぶるのは多分おいらだけではないはずだ。でも、センスが・・・見てらんねぇ。何このクオリティの低さというか。やるならこんな半端は止めてくれ。とことん突き詰めるか、逆にゆるゆるにするか。中途半端が一番みっともないぞ。「ヲタ向けのアニメ絵にすれば親しみやすいだろうから、やってしまえ」的なやっつけ感・・・これじゃぁねぇ・・・「大きなお友達」釣れないぞ、って(すまん、俺も駄目だこれ。もっともそもそも少女バトル系はあまり興味ないけどな)。

 でもさぁ、これ、企画して、広告代理店に頼んで、印刷して・・・いくら鹿児島県の県民の血税使ったんだ、このクオリティに?本当にやるならどっかのアニメから版権買えって。でも、県内の経済はどん底状態(三越まで閉店、夜の天文館ガラガラ状態)なのに・・・県庁では職員があーでもない、こーでもない、ってこんなのを作ってたとはねぇ・・・。「大きなお友達」だけじゃなく、県民全体を敵に回すなよ、鹿児島県庁。

 既に払いました、うちは。


posted by y-burn at 13:46| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヲタク文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。